BoA ARENA TOUR 2007

"MADE IN TWENTY (20)"

3月31日(土) 横浜アリーナ      17:30 / 18:30
4月01日(日) 横浜アリーナ      15:00 / 16:00
4月07日(土) マリンメッセ福岡    17:00 / 18:00
4月14日(土) 大阪城ホール      17:30 / 18:30
4月15日(日) 大阪城ホール      15:00 / 16:00
4月21日(土) 名古屋レインボーホール 17:30 / 18:30
4月22日(日) 名古屋レインボーホール 15:00 / 16:00

Zeppツアーの興奮覚めぬうちに、アリーナツアーとは…。
あんな至近距離で歌うBoAさんを見ただけに、アリーナは辛い(笑)
音悪すぎ…っつ~のも辛いし。
で、東北~北海道は見送られてるという…(悲)
春先は雪が残ってるかも…だからだろうか、残念ですね。

FC枠でチケットはGET済み。
今回は土曜横アリの初日と名古屋2日間の3公演に行きます。
しかし…名古屋に限れば、BoAチケット運良すぎで怖い。

 2003年 1階16列(センチュリーホール)
 2004年 金・アリーナ32列 土・アリーナ10列(レインボーホール)
 2005年 土・アリーナ29列 日・アリーナ2列(レインボーホール)

追加公演は確実にグレードアップしてきたわけですが(笑)
今回は、最初から2日間のスケジュール。
今後追加公演があるかもしれないけど、とりあえずの名古屋~最終日の良席は諦めてた。
名古屋だから、東西のBoAファンが集結しやすいし人気チケットじゃないかな?と。

でも、僕は「名古屋に限れば、BoAチケット運良すぎで怖い」人なので、

 2007年 土・アリーナ4列目 日・アリーナ3列目(レインボーホール)

まぁ、端っこのほう…というのは、あいかわらずなんですがね。
目指せ最前列!が目標(笑)

しかし、音的にはPAブース近辺が良い(というか幾分マシ)なのは確実なので
必ずしも前の方が良席とはいえないですね。
BoAさんを近くで見れる可能性が高い…というのはうれしいかも?ですが、
バラードとか…この間のZeppでも、すぐ目の前にBoAさんがいるのに、
僕は目を閉じて下向いて聴いてましたからねぇ(笑)
BoAさんが真剣に歌うと、こうなってしまう。
ジッと集中して聴きたいという衝動的動作…。

あと、BoAさん…いつも「いっしょに歌って踊って!」とか言いますが、
踊るにはなんとも厳しい座席環境はどうにかならないのかな?と>avex
毎回、残念なんですが同じテンションの人が周りにいなくて(いっしょに行く仲間以外)
いつも隣の人に迷惑かけております(僕は基本的に仲間内端)…すみませんです。
椅子が邪魔で、前後の人にも迷惑かけてます…すみませんです。
「飛んで!」とか言った日にゃ…隣の人の足元に多大なる被害を与えてしまいます。
ホント、ごめんなさいです。

みんな、もっと盛り上がろう!

シルククルセイダー

ベタなタイトルで失礼(笑)

菊花賞惨敗後、06/12/03の準オープン(自己条件)ダート1800m・北総ステークスを
後藤騎手で難なく快勝し、晴れてオープン馬になりました。

僕自身、苦節○年…シルク愛馬出資初のオープン馬。
今年春先デビューで、10戦4勝2着2回…という活躍で、うれしくて泣きそう(笑)
ということは…応援馬券的にもおいしかったわけで、
他の不甲斐ない愛馬たちの飼葉代も稼がせてもらいました。

レース後すぐにリフレッシュ放牧に出され、来年早々帰厩の予定でしたが、
すこぶる調子がよい…ということで、今週末にも帰厩とのクラブからのコメント。

にもかかわらず…「競馬ブック」の近況取材は、今頃になって「リフレッシュ放牧に」なんて…。
情報遅すぎ(笑)

まずは、平安ステークス目標だそうです。
で、フェブラリーS(ダ・1600m)は使わないそうです。
平安ステークス勝てれば夢は広がります。

マーチS → アンタレスS → 東海ステークス → 帝王賞(GI) 休養
エルムステークス → JBCクラシック(GI) → ジャパンカップダート(GI) → 東京大賞典(GI)

明け5歳…川崎記念 → ドバイワールドカップ

まずは故障なく無事で…無事だからこそ夢も見れるわけだから。

納得できないのは…

クルセイダーの菊花賞(笑)

今日、クラブの会報が来て…ひとつ謎が解けた。
そして…今、グリーンチャンネルのパトロールビデオを見て、納得した。

今月のクラブの会報には、川田騎手のインタビューが載ってます。
クルセイダーのことも詳しく語ってくれてます。

思ったとおり乗り難しい馬らしい。レースでなかなか本気にならないらしい(笑)
例えば、休養明けで昇級初戦だった「平尾台特別」は26キロ増の太めもあったけど、
最後までハミをとらず…それでいて最後は最後方から詰めてきた。

昇級2戦目、川田君は「紫苑S」乗りに行っていなかったのですが、ユタカ起用で勝負がかり。
最後はテイエムザエックスとの叩き合いで3着に7馬身付けての2着に負けたけど、
最後、何故ユタカは追わずに見せムチを使ったのか?これが釈然としなかった。
前日にフランスから帰ってきたばかりで、クルセイダーの「大須特別」はこの日7戦目。
腕がお疲れモードで追えなかった…と思ってた。
が、川田君のインタビューには

  以前豊さんが乗ったときも…略…あそこでちょっとでもハミをとれば…略…

これで納得した。
ハミがかかってないのに追ってもあまり意味がない…ということでしょうね。
ハミがかかってこそ人馬一体…騎手の想いが馬に伝わるっつ~もんなのだと。
しかし、それであれだけの脚を使えてるんだから、能力は間違いなくあるんでしょう。

で、菊花賞…道中はまぁヨシとしましょう。
坂を上るところで他馬より早く動き始めたのもヨシとしましょう。(笑)
ヤル気を起こさせるには仕掛けまくりがクルセイダーには必須らしいので(笑)
最後の直線、秋山君の右手…必死にハミをかけようとしてるように見えるんですが…
しかもゴールするまでず~っと。

ひょっとしたら、こんな大舞台でヤル気を見せずに走ってきたんじゃないか?と。
ムチしか頼るものがなかった秋山君が気の毒になってきた(笑)
レース後、ダート向き発言してたけど、あれは砂を被ったほうがヤル気見せるから…
ということかも…すべて憶測ですのでナンですが。
そんな状態、状況なら…疲れはあると思いますが、惨敗のダメージなんてないでしょう。

これでスッキリした。
あとはホントに無事なのかどうか?クラブからのテレサ(厩舎のコメント)を待つだけ。


そういえば…18日にプロフェットが笠松の交流戦に出走しました。
仕事だったので応援に行けませんでした…5番人気1着!
VTR見たけど、強かったんではないでしょうか?当然、相手はタルいですが(笑)
中央のスワヤマダンディにはヒュージも勝たせてもらいました。
僕の中ではかなり有名な馬ですね(笑)
しかし…単勝1790円・複勝410円って。馬券買えずに超ガックリです。

そして先週土曜・東京3レースでグラディウスがデビュー。
出遅れでスグに2番手まで上がったけど、最後は一杯になり11着。
勝ったヒシマイスターが強すぎた(笑)ちょっと追いかけすぎたかな?
スピードはあるようなので、この先ちょっと楽しみではありますね。

やっぱ愛馬が走ると楽しいね。やめられません!(笑)

よくがんばった!

クルセイダー18着…残念!

でも…無事完走、お疲れ!
正直…馬券対象イケルと思ってただけに残念ではありますね(笑)
まず…リアルタイム観覧後すぐの感想としては、よくがんばった!んじゃないかと。
親バカみたいですが、馬券抜きで率直な感想です。

ゆったりペースは望めなかったから、久々の芝で置かれまくりもあると考えてました。
ただ、芝のスピードに道中ついていくことができれば…
バテない強みで終いいいところまで来るんじゃないかと。

スタート抜群で、前半は芝のスピードに対応できてたのは正直驚き。
ただ…その道中がヤバイ雰囲気だったので「アカン、アカン」「秋山!」の連呼しまくり(笑)
勝負どころ~直線入り口、こりゃ大差惨敗かぁ?と。

結果、勝ち馬から2.7秒差で惨敗といえば惨敗(笑)
でもレース内容からみれば全く悲観することはないんじゃないかと思ってます。
あのレースぶりで2.7秒差なら…という感じです。

道中はかなりリキんで走ってましたね。
僕は最初、秋山君が芝のスピードについていけなくて仕掛けまくってた…と思ってた。
最初から最後まで手綱シゴきまくりに見えたので。
たしかに先行策を考えていたっぽいですが、あれは秋山君の癖というかスタイルらしい。

芝とダートではペースはもちろん、使う筋肉が違うだろうし、戸惑ってたっぽい。
ダートだと道中追っつけどおしで行きっぷりが悪い。
クルセイダー自身のその余裕が最後の斬れに繋がってるのはご覧のとおり。
今回は初芝のようなものだし、スタートも決めちゃったので気分よく行き過ぎた。
いつもと違う感覚がリキみに繋がってそのまま最後まで…で、最後脚があがったと。

芝は問題ないことは分かった。
芝の走りとペースに慣れれば、もっとやれる。
能力があるのは今までのレースぶりをみれば…です。

領家調教師もダート馬だと判断せず芝を試し続けて欲しいですね。
まだ成長段階だし挑戦と経験はいっぱいしたほうがいい。
昇級緒戦は惨敗しても2走目には変わり身をみせてる…ことからも、
そうやって力をつけていく馬なんだと思います。

やっぱ大舞台で愛馬が走るのはいいですね。
結果がすべての世界なので、いい結果が出ればそれにこしたことはないですが、
GI出走が無謀な挑戦とか、クラブの宣伝馬とか、惨敗で後遺症が心配とか、
そんなこと言ってる人は本気なんだろうか?
ダート戦とはいえ3勝馬…挑戦する権利はあるはずです。
1/500のクラブで愛馬に何を求めてるのだろう?いつも思うんですが…。

大チャンスをものにできるのはひと握りだけです。
そのチャンスを掴むには、まず舞台にあがらないといけません。
無難に裏の自己条件ベストのほうに回ってれば…なんていうのは悲しい。
好走する可能性が高い(無難)というだけではないですか。
芝適正を試す舞台がGIなんて、いい度胸じゃないですか。

今回は着順だけみれば残念ですが、クルセイダー自身…そして、スタッフみんな、
得たものが大きかった菊花賞挑戦だと思います。

たぶん、ここでひと息入れると思いますが、
更に成長した姿で再び夢を見せて欲しいですね。

クルセイダー 菊花賞出走!

愛馬…初GI出走!

おそらく18頭立て・18番人気かな(笑)
領家師…もうちっと強気コメント出して欲しかったね(笑)
個人的には良いレースイメージしか沸いてこないのだけど、
この馬のいいところは最後までバテずに走るところ…。
距離は大丈夫だと思うので、芝のスピードに戸惑わないか?だけ。
道中、付いていくことが出来れば…バテない強みで着はいけると思うのですが…。




そうそう、ディープの件…気の毒だよな、としか言いようがないです。
でもね「ディープにはガッカリ」とか「裏切られた」とかいう、にわか競馬ファンには
呆れて話しになりません。
それよりも「汚点」コメントを出した「JRA高橋政行理事長」は本物のアホです。
散々ディープを持ち上げておいて、詳細も何も分かってないうちから

  世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。

なんだ、このコメント!
聞くところによるとこいつは現場にきたことなんて数える程度らしいじゃないですか。
そんなんで、よく組織のTOPとしてやってますね。
「がんばれ応援馬券」とかくだらんことやってますが、騙されてはいけません。
例えば…単100円・複100円でディープの馬券当たっても、配当がつかないし記念に…
ということで、おそらく誰も換金しないでしょう。
JRAの狙いはソコなんですね。
馬券勝負しようとしたら単複同じ金額になるわけがない…
しかし応援馬券は単複同時にしか買えないのですから、おのずと小額記念馬券扱い。
JRAの思うツボです。
200円×何万人…何十万人というお金が、JRAのものになるわけです。
こんな子供騙しの経営しかできないJRA高橋政行理事長が、
競馬の発展なんて本気で考えてるわけないじゃないですか!
このアホ理事のコメントについては、JRAに激怒メールを送っておきました。

断っておきますが、違反は違反です。
いかなる理由があろうとも許されるものではありません。
陣営が知らなかったにせよ、気付かなかったにせよ、出たものに対しては責任を負うべき。
僕が怒ってるのは理事の最初のコメントはソレかよ!っつ~こと。
身内としての発言でなく、他人事かのような発言であるのが気に入らないのです。
「うちでは違反じゃないし、おれは関係ね~よ、あいつらが悪いんだ」的な。

抽選

ってヤダね(笑)

BoAさんの追加公演…ファンクラブ枠ハズレた(泣)
あんなに凄いBoAさんのライヴを1回しか体験できないんて悲しすぎる。
BoAさんの姿が見れなくてもいいので、歌声だけでもでもう一度……
そんな気持ちでいっぱい。

そして愛馬・シルククルセイダー。
若干無理したローテで1000万下クラス抜けを狙ってきたのは、すべてコノ為だったハズ。

10月8日(日)
【菊花賞(GI)】登録馬~3冠狙うメイショウサムソンなど27頭

※優先出走馬
トーセンシャナオー セントライト記念 1着
トウショウシロッコ セントライト記念 2着
ミストラルクルーズ セントライト記念 3着
ドリームパスポート 神戸新聞杯 1着
メイショウサムソン 神戸新聞杯 2着
ソングオブウインド 神戸新聞杯 3着

※以下出走可能順
アドマイヤメイン
トーホウアラン
マルカシェンク
フサイチジャンク
アペリティフ
パッシングマーク
インテレット
アクシオン
ネヴァブション

※以下6頭は抽選対象(3/6)
アエローザ
シルクウィザード
シルククルセイダー
タガノマーシャル
マンノレーシング
ミレニアムウイング

※以下6頭は除外対象
オープンセサミ
トップオブサンデー
トロフィーディール
マイネルリーデル
エリモエクスパイア
テンシノゴールド

しかし、ダートで結果を出してきたクルセイダーの菊挑戦を非難する奴もいるんだよね。
「某しるく掲示板」のクルセイダースレなんかみてると非出資者だけでなく出資者すら
非難してたりする…。

シルクホースクラブに投資目的で出資してる人なんているのだろうか?
中には大口出資してる人もいるだろうが、投資目的なら…社台にいってるだろうし。
だったら、愛馬に何を求めてるのだろう…。

僕は菊出走大歓迎。
大きなレース、しかもクラシックレースに出走できるチャンスなんて数少ない。
これは調教師さん、厩務員さんをはじめ厩舎のみなさん、生産牧場さんも想いは同じ。
今年は2冠馬と一緒に走れるわけだし。
3000mは登録馬全馬未体験。
確かにクルセイダーはデビュー戦芝1400m大敗してますが、それだけで芝はダメとは
いえないでしょう。

たとえ少しでもチャンスがあるならば出て欲しい。
結果は目にみえてる…だけどこれは走ってみなければ分からない。
というか、出走しないことには結果は出ない。

10万馬券GETを狙うには、まず1000倍以上のオッズの馬券を買うことが絶対条件。
当たりハズレの話はその後です。
ハズレの確率が高いからと買えない人は、10万馬券をGETできないのと一緒。

で、しかし…まだ抽選という難関が待ってるわけで。
菊出走出来なかったときは、同日の東京・銀蹄ステークス ということですが、
ダートの準OP以上はかなりの激戦地なので、今まで以上に厳しい戦いになるでしょう。
でも…クルセイダーならきっとやってくれるハズ。

もちろん、菊でも善戦以上…どころか、かなりやれるのではないかと思ってます。

裏ボア…聴かせ系

まずは…BoAさん最高!

行ってきました、Zeppツアー「BoA the LIVE」初日・名古屋。
書きたいこと、いっぱいありすぎて(笑)

とりあえず…今回はシンガーBoAを堪能できるライヴになってます。
そんな構成であり楽曲でありアレンジであり…。
ちょっとレベル(音楽として)が高めなので「踊るかわいいBoAちゃん」イメージで行くと面食らうかも(笑)

初日…緊張してるだろう中、いくつかのハプニングもあり。
でも、そこでちゃっかり笑いを取ることも忘れず(笑)ライヴらしいライブでした。

やっぱ、BoAさんは歌ってなんぼです。
歌だけで勝負できるアーティストだとあらためて実感。
悔しいことに、何度も胸がキュンとなって泣いてしまいました(笑)

ツアー始まったばかりなのでセットリストを書くことが出来ませんが、
歌い直しがあったりの、かなりアットホームな感じのライヴなので、
これから行く方…ワイワイ楽しんでね。



しかし…最後のあいさつ、ギターの山崎氏…懲りずにまたBoAさんの隣かよ!(笑)

あと…僕の整理番号は300番台でしたが、ずいぶん前のセンター位置を確保できました。
ただね、女の子は気をつけたほうがいい。
前に背の高い人がいたなら後ろになっても見える位置を確保するように。
マイクの高さに騙されてはいけません(笑)最初だけっすから。
セットの台を外すと…そらもう…BoAさんちっこいですから(笑)
前に障害物がなければ(笑)どこからでも至近距離でBoAさんを見ることが出来ますので、
気張らずに陣とって下さいね(笑)

BoAさん リハ開始!

月末から始まるツアーのリハが開始された模様。

2週間でなんとかなるもんだよね。
というか、バンドメンバー…例年とほぼ変わってない模様。
ただ…この間の「Tokyo Girls Collection」も、ツアメンでやったようなのですが、
キーボードはキースでなかった?(というか写ってなかった)

あっ、ちなみに情報源はギターの山崎氏HP日記からです(笑)

そして…コーラス隊も黒人姉ちゃんを起用せず、日本人姉ちゃんだった模様。

で、山崎氏曰く…バンド色濃厚なライヴだそうで、ちなみに13日付け日記には、

「今日からBoA子さんと一緒にリハをやっていきます。例年だとダンスリハの方が多くて、
 あまりバンドと一緒にやる時間がなかったりしたんですが、今年は違います!」


ゴリゴリのライヴになりそうで、死ぬほど爆発しちゃってもヨイですかぁ?
「Rock With You」や「Be the one」でヘッドバンキングしてたら、そら僕です(笑)
最近、そっち系のライヴに行ってないのでウズウズしてます。

しかし…BoAさんでヘッドバンキングは場違いでしょうね、きっと。
でも意外と「QUINCY」や「抱きしめる」あたりのダンスナンバーでも、出来ちゃったりするんです(笑)

ギューギュー詰めの会場で踊るのも大変だし、手拍子とかもやりにくい。
だったら頭使ってノルしかないじゃないですか!(笑)


そろそろチケットが発送されてくる頃なのかな?
気合が入るし、今の僕は「BoAさん一色」だったりします。


…ウソ、競馬にも気合入ってます。
…火曜に笠松競馬行ってきた。
…ボロ儲け!ウフフフ……。

祝!愛馬に武豊!

まずは…お詫びです。

BSHの更新、BSHブログの更新が長く止まったままです。
催促のメール、閉鎖ですか?のメール、とってもありがたく読ませてもらってます。
そんなBSHマニア(各・カンヒ&BoA&シルク愛馬・ファン)の方には丁寧にお返事を書きました。

ヤル気はまだまだ…ですが、閉鎖なんて考えてないので、そのうち…ということで(笑)

たとえば…カンヒ嬢の「見えるラジオ」は欠かさず録画してますし、愛馬詳細情報も収集してあります。

なにより…BoAさんは、変わらず猛烈に愛しております(笑)
ライヴが近いので、そんな話はブログで近いうちに書きます。

で、とりあえず…愛馬の話。
09月09日・10日に3頭の愛馬が出走します。

  09/09 札幌2R 3歳未勝利戦 シルクエンゲージ  小原
  09/09 中京10R 大須特別   シルククルセイダー 武豊
  09/10 中山9R 浦安特別   シルクヒュージ   長谷川

つ~ことで、明日のクルセイダー…僕の一口歴の中で初の「武豊」騎乗。
そら、めちゃくちゃうれしいっす。

でも…冷静に考えてみて、ズブいクルセイダーに豊は合わないのでは?なんて。
アタリが柔らかいのは、むしろ逆効果ではと。ゲート出て~怒らせながらソノ気にさせるほうが
我道を行く性格のクルセイダーにはいいような…。
それでも「豊が乗ると馬の意思とは関係なくなぜか動く」という伝説?技?に期待もしてます(笑)

ということで、実力馬が揃ってますが、結局…クルセイダーが突き抜ける!ということで、
応援馬券以上の馬券購入を予定。

あっ、当然ヒュージとエンゲージにも期待してますよ。
(こちらは来れば高配当だし)

バテバテ…

夏バテ…というか、クーラーバテ(泣)

久々の更新がこんなネタ。
書きたいこといっぱいなのに、BSHも早く更新したいのに、
いざ…となるとヤル気がおきない。
どうしたものか?気力があるような無いような…。

基本的にクーラーが苦手。
昔はクーラーがキンキンに冷えたのが好きだったのに、
近年は身体が拒否反応。なんかダメ…。

冷えた所(社内の温調管理された部屋)に長時間いても、そのときは大丈夫。
身体に異変を感じないし、まぁそれ以上に忙しくて感じる間もないわけですが(笑)
で、しばらくして猛暑の外に出たとき……

  生き返る!

って思うのは、僕の正直な身体の反応だと。
そのまま外にいても大丈夫!汗が出まくりで「あっつ~い!」とは思うんですが、
身体が喜んでいる!っつ~感覚があるのが分かる。

それにしても例年より暑すぎて、特に夜勤した日なんかは昼間寝れない。
自然風も吹かないとなればクーラーに頼るわけですが、もう最悪ですね。

今のクーラーはスグレモノだと思うんですが、基本的に「いらないもの」という感覚なので
買い換えるのがもったいない(笑)

そんなこんなで、右肩下の痛みも再発中(昔事故で痛めた所)で、仕事するのも大変。
なんかボロボロ状態なのは確かですが(笑)
来月はBoAさんのライヴがある!という楽しみを糧にがんばってます!
(というのはウソ…ある意味ホントですが)



TOYOTAの「FJクルーザー」って日本で発売されなんだろうか?
愛車ミニクッパもボロボロなので乗り換えたいんだけど、
今魅力がある欲しい車は「FJクルーザー」しかないんだけどなぁ。

逆輸入…っつ~手もありますが、高すぎる(笑)
日本での正規販売を期待しつつ、それまで愛車ミニクッパに持ちこたえてもらって、
その間にシコシコ馬券でお金稼いで、いざ(クッパ再起不能~日本未発売~逆輸入版購入)
というときに備えます(笑)

シルク06-07募集馬 確定!

クラブからのお知らせで…

抽選無しで確定。
今年は「6-8」1頭が抽選対象とのこと。
確かに母の産駒成績は魅力的です。
ただ、個人的に母父系の「ノーザンテースト」がダメで(笑)
しかも、この値段…ということで、パスしました。

 シルク5-15  キャプテンスティーヴ×シルクフレグランス
 シルク5-17  Deputy Minister×ハローレイチェル
 シルク5-47  マーベラスサンデー×マックスキャリー
 シルク5-56  ゴールドアリュール×グラスファッション
 シルク5-69  アグネスタキオン×リーガルジョイ
 シルク6-02  ダンスインザダーク×トランクイルデイズ
 シルク6-09  ネオユニヴァース×メインゲスト

本音を言えば、サンデーサイレンス系は避けたかった。
キャプテンスティーヴのような渋く少ない血統が好きだし、アンチ社台派なので(笑)
それでもあえて選んだのは、逆に…ということです(笑)
これが好結果を生む場合が多い…何事も。
食わず嫌いで損をすることってあるじゃん?
「嗚呼、何で今まで避けてたのだろう?」って。

まぁ、そんな感じで値段と厩舎との折り合いも考慮して選びました。
今回は馬体をまともにチェックしてません(笑)
顔つきとか鼻の穴がデカいとか飛節とか繋ぎとかバランスとか…。

それでも…2頭で迷ったときは「鼻穴大」を選ぶ姿勢は変わってませんが(笑)

↑この中では「ダンスインザダーク×トランクイルデイズ」の血統に魅力と期待がありますね。
「サンデーサイレンス×イージーゴアー」なんて凄すぎ(笑)
イージーゴアーにとってサンデーは宿敵であり永遠のライバルでした。

ただイージーゴアーの「アリダー」つ~のが微妙なのと(05年当歳募集でも出資してますが)
最大の問題は予定厩舎ですね(笑)
師の現役時代…僕は大嫌いな騎手だったので(笑)
とりあえず口は達者だがあまりにもヘタすぎ(笑)という…そんなイメージのサクラのあの人(笑)
初シルク馬の扱いもどうなることやら…という不安。
でも厩舎関連の最大なる不安にも勝る血統的魅力で出資したわけです。

ともあれ…デビュー出来るまで全馬無事に育って欲しい、と祈るだけです。

久しぶりに…

名古屋競馬参戦!

つっても在宅投票ですが(笑)
1年半、それ以上かな?…D-netで投票するのは。
地元笠松競馬場があるので、地方はもっぱら笠松現地only。
収支は芳しくないんですが(笑)
どっちかってと名古屋を得意にしてます…というか「してました」。
追い込みが利くイメージがあり、地方は上がりタイム重視予想なんですが、
ハマってくれると配当デカイからか、回収率がよかった。

それよりも「オッズパーク」って何?これ?
リアル競馬できるようになってるじゃん!スゲ~よ、これ。
時代は便利に進化してるんだと実感。
廃止回避のため…あらゆるファンサービスのひとつでもあるわけなんですが、
平日休みで暑い夏は現地よりも在宅にかぎる(笑)

ちょっと気合いれちゃおうかなぁ…。
すぐそこのローソンに専門紙(エース)置いてあるという恵まれた環境に住んでるし。
笠松&名古屋の専門紙って競馬場近くとか、ほんと売ってるところ探すの大変
だったりするので。

それにしても、電話でレース後の実況録画放送を聞いてたちょっと前までが
ウソみたい(笑)

シルク06-07募集馬

優先予約申し込んだ…。

いや~、今年は迷ったねぇ~。
ラインナップ頭数も多いし、価格も「がんばった」ということだが、
血統と馬体を考えれば割高感が…(笑)

今年こそ狙い撃ちに複数口…と思ってたけど、ダメだった。
絞れね~じゃん、ということで、見る目がない、度胸がない…ことが暴露というかなんというか(笑)

毎年、自分なりにテーマを決めて考えるわけなんだけど、基本的に高額馬が好き(笑)
シルクの高額馬は走らない傾向なのは分かってるんだけどなぁ。

 シルク5-15  キャプテンスティーヴ×シルクフレグランス 総額 13,000,000円
 シルク5-17  Deputy Minister×ハローレイチェル     総額 50,000,000円
 シルク5-47  マーベラスサンデー×マックスキャリー   総額 20,000,000円
 シルク5-56  ゴールドアリュール×グラスファッション  総額 23,000,000円
 シルク5-69  アグネスタキオン×リーガルジョイ     総額 20,000,000円
 シルク6-02  ダンスインザダーク×トランクイルデイズ  総額 40,000,000円
 シルク6-09  ネオユニヴァース×メインゲスト      総額 35,000,000円

全部ヒトクチのみ(笑)
この中から3~4頭は抽選かもなぁ。
次点候補を4頭ほど考えてあるのでハズレの場合は、いきます。
資金…50万ありますんで(笑)

当歳募集っていいね。カタログの生まれて間もない馬体から…長い間成長過程を楽しめるし。
現在東西隔月なので、毎月写真がアップ(HPと会報)されるともっといいのになぁ。
しかし「メインゲスト」ってこれ、13仔目なんだよねぇ…お疲れ様です(笑)

BoA THE LIVE 2

> めちゃくちゃ踊るのならカラオケ濃厚だし

下の記事で、こんな失礼なことを書いちゃったわけですが(笑)

  THE LIVE

ということだけあり…ちゃんとバンドスタイルらしい。たぶん…。
おなじみのサポートメンバー…ギターの山崎氏がHPで参加決定コメントだしてたので。
9月頭まで「w-inds.」のツアーサポートして、リハして…ハードなミュージシャンですね。
最近アコギを弾くことが多いと語ってますが、そんなライヴなのかも…も否定できません。

つ~か「どんなライブになるんでしょーか??」って彼は言ってますが(笑)
演出はソコソコでガンガンなライヴを期待してます!

BoA THE LIVE

オフィシャル発表からちょっと経ちますが…。

「BoA THE LIVE」

  09月29日(金) Zepp Nagoya  18:00 / 19:00
  09月30日(土) Zepp Nagoya  17:00 / 18:00
  10月07日(土) Zepp Fukuoka 17:30 / 18:30
  10月08日(日) Zepp Fukuoka 16:00 / 17:00
  10月13日(金) Zepp Osaka  18:00 / 19:00
  10月14日(土) Zepp Osaka  17:00 / 18:00
  10月17日(火) Zepp Tokyo  18:00 / 19:00
  10月18日(水) Zepp Tokyo  18:00 / 19:00
  10月21日(土) Zepp Sendai  17:30 / 18:30
  10月22日(日) Zepp Sendai  16:00 / 17:00
  10月28日(土) Zepp Sapporo 17:30 / 18:30
  10月29日(日) Zepp Sapporo 16:00 / 17:00

今までとは一転、ライヴハウスツアー(笑)

 限られたスペースの中で「BoAを近い距離で体感してほしい」をテーマに企画したLIVEです!

とオフィシャルにあるわけですが…時期的なもの、時間的なもの、人的なもの、ツアー予算等…
いろいろな制約がある中で実現してるんでは?つ~のが見え隠れ(笑)
まさか、アリーナクラスはもう無理…ってことはないと思いますが…。
めちゃくちゃ踊るのならカラオケ濃厚だし、
何よりギューギュー詰めのスタンディング形式は辛いです(笑)

ということですが、FC枠で初日をGETしときました。
どこを第一希望にしようか?って、まぁ迷わず初日を選んだわけですが(笑)
名古屋で初日ってのは、ある意味希望してたのでね。
めちゃくちゃ緊張してるハズなんですよ、BoAさんだけでなくスタッフ全員が(笑)
ゆえに最終日以上にサプライズを期待できるし…慣れてない雰囲気が見たい!
っつ~ことですな(笑)

ともあれ、祝!東北~北海道地区行き! ってことです。
そちらにお住みのBoAファンにとって待望のライヴですよね。
是非、チケットGETして体感して下さいな。

そういや~2ヶ月ほど前のネタでナニですが、BoAさんのオモシロ顔を韓国Web紙で拝見(笑)
久しぶりにBoAさんらしいBoAさんで安心しました(笑)

 其の壱  其の弐  其の参  by newsen.com

最近のBoAさんは、やたらと「女性」を演出してるので(笑)
似合わね~ゾ!と突っ込まずにはいられない…それはBoAさん自身、思ってるハズですが(笑) 

ディープ記念

宝塚記念の出馬表が出ました。

馬名性齢負担
重量
騎手 調教師
101リンカーン牡 658.0kg横山典弘音無秀孝
202トウカイカムカム牡 558.0kg池添謙一田所秀孝
303アイポッパー牡 658.0kg藤田伸二清水出美
404ダイワメジャー牡 558.0kg四位洋文上原博之
405ハットトリック牡 558.0kg岩田康誠角居勝彦
506コスモバルク牡 558.0kg五十嵐冬樹田部和則
507ナリタセンチュリー牡 758.0kg田島裕和藤沢則雄
608ディープインパクト牡 458.0kg武豊池江泰郎
609カンパニー牡 558.0kg福永祐一音無秀孝
710シルクフェイマス牡 758.0kg柴田善臣鮫島一歩
711ファストタテヤマ牡 758.0kg武幸四郎安田伊佐夫
812チャクラ牡 658.0kg小林徹弥安達昭夫
813バランスオブゲーム牡 758.0kg田中勝春宗像義忠


割と揃ったほうではないでしょうか?(頭数)
ディープインパクトの1着は確定されてます(笑)
どう考えても負ける要素なし。このメンバーに負けるところが想像できない。
もし…なのは故障だけなのだが、やわらかい動きで走るし、鞍上は豊です。
脚元への負担は無に等しい。

あと…京都開催の宝塚記念はですね、2番人気が馬券対象。
リンカーンでしょうか?コスモバルクでしょうか?とにかく…検討するべきは3着馬のみ。
ココは難しいっすね(笑)
でも、ココを考えないと配当が最悪なので(笑)

心情的には、ずっと◎を打ってるナリタセンチュリーと、
なんといってもシルクホースクラブの現看板馬…シルクフェイマスにがんばってもらいたいっす。
(出資してないけど…間違いなく本音です)

毎週のように…

愛馬が出走してるので、忙しい(笑)

断っておきますが、お金は大好きです(笑)
いっぱい儲けたいです…競馬はロマンでもありますが、馬券は金儲けの手段でしかありません(笑)
負ければ気分悪いし、負け続けてるときは自分を見失うことも多いです(笑)

だけど…一口競馬はです。
シルクホースクラブは1/500で、僕は基本一口しか出資しないので、投資になってません。
競馬を始めたキッカケが馬券購入なのは確かですが、いつのまにかお気に入りの馬を応援したり
その馬を見るために競馬場へ行ったり…そのおまけが馬券購入というスタイルに変わりました。

しかし、面白いように馬券が当たり儲かりだすと…ギャンブルとしての競馬が前面に出て、
ある意味冷めた目で競馬に接する自分がいました。
そして、馬券検討スタイルは「仕組まれた競馬」サイン馬券だったので、
ますます競馬への情熱が薄くなっていく…。

なんとか(僕の)昔の競馬に対する感覚を取り戻そうと…一口を始めたキッカケはこんな感じ。
競馬はロマンであり、馬が走る姿…人馬一体で疾走する姿は美しい。
応援してる馬が1着でゴールを駆け抜けるのは気分がいい。たとえ馬券を買ってなくてもね。
今は土日休みでないのでアレですが、できることなら毎週競馬場へ行きたい人なのです(笑)

たとえば某競馬雑誌で、いつもいつも文句を書いてる水○学氏。
「競馬予想TV」に出てるアノ人ね。めちゃくちゃ嫌い(笑)
彼の批判は自分の馬券ありき…なので。毎月読んでますが共感できる部分は皆無。
グリーンチャンネルの実況中継東版になぜかコメンテーターとして出てきますよね。
基本は西なのでいいのですが、是非やめて欲しい…愛馬が出たとき困るがな(笑)
そうです、彼が写った瞬間にチャンネル変えてます(笑)

で、なにが言いたいのか?つ~と、馬券ありきの競馬を原点にすると面白くないということ。
馬場の有利不利、騎手のうまいヘタ、自分の狙い馬が沈没するとその怒りを他にぶつける
水○にはなりたくない。
彼はプライドがめちゃ高そうなので、沈没=自分の予想は間違い…というのは我慢ならない
のでしょう。
コーナーの優利不利に文句をいう人は新潟の1000m直線競馬だけやってればいいし、
騎手が全員武豊だったら面白くないじゃん。

一口やってて思うことは、競走馬は厩舎に入厩するまで、さらにデビューするまでが大変だということ。
無事デビューして完走したときは、たとえ惨敗だとしても、うれしいものです。
お金は二の次、今ファンドに対する税金問題で揺れに揺れてる一口業界?ですが、
僕が撤退することはありません!

そして新たな愛馬を選ぶ時期がきました。一口やってて一番楽しい時期かも(笑)
こんなときでないと血統なんて考えないし(笑)
来年から増税かも?なんて気にしてないっす。
ということで、今年は資金を多めに用意してあります。
愛馬はお金で買える夢でありロマンです…そんなスタイルですから。
(そうは言っても資金は馬券で稼いだものです…競馬は競馬でまかなうのが基本姿勢)

ヒュージ笠松参上!

14日、JRA指定交流競走の「水無月特別」に出走!

思いがけない出来事。
すぐソコ、仕事休み、生愛馬…そらもう応援しに行くしかないでしょう!

~パドック~
プラス体重でイレ込み気味…実はヤル気満々だった(笑)

画像


~スタート直後~
出鞭ビシバシでハナに行けた…コレが大きい。

画像


~最後の直線、残り2、30mぐらい~
一度抜かれたが差し返す脚…やるじゃん(笑)

画像


~↑ココのUP画像~
ゴールで見てた方もヒュージが勝ったと。VTRでも勝ってる感じで…万歳してた(笑)

画像


ちきしょう!ハナ差で2着!
相手がタルいといえども変わり身を見せたので超うれしい。
あと、実のところ…初愛馬観戦だったわけだけど(笑)最後目の前で差されたとき…
普段の僕ならば、「差せ!粘れ!」とか騎手の名前を連呼したりしてるんだけど(多分)
思わず「がんばれ!」という言葉が出てたのが我ながら驚き…しかも連呼で(笑)

なんか普通の競馬ファンで安心した(笑)
実のところ…ただの馬券ファンだけにはなりたくなかったのでね。

ちなみに写真撮ったのは、うちの親父。
競馬(というかギャンブル)は嫌いな人なハズなのに、なぜか僕以上に興奮してて…
家族総出で応援に行ったわけだけど、皆初競馬場…。
生で…しかもこんな至近距離で見たら、そら興奮しまっせ!競馬って素晴らしい!

TRICK劇場版2

明日10日公開っすね。

自称マニアです(笑)
数々の映画、ドラマなどには、きまってカップルとかコンビとかいますが…

  自称天才マジシャン・山田奈緒子と、物理学教授・上田次郎

このTRICKの名(迷)コンビに優るものなし!

現在テレ朝系では、公開記念・プロモという形で「特番」関連をチラホラ放送してますが、
昨年11月の「新作スペシャル」からわずか半年ほどで、再び迷コンビを拝見できることとなり
うれしいかぎりです。

関連グッズはほぼ買ってるのですが、こいつも早く買わないと(笑)

  「超天才マジシャン山田奈緒子の全部すべて、
         まるっとスリっとゴリっとエブリシングお見通しだ!」
                 価格:1260円(税込) 発行:ワニブックス



~TRICK関連グッズ・購入一覧~

  ・「超天才マジシャン・山田奈緒子の全部まるっとお見通しだ!」 著:山田奈緒子
  ・「どんと来い! 超常現象」 著:上田次郎
  ・「日本科学技術大学教授・上田次郎のなぜベストを尽くさないのか」 著:上田次郎
  ・「広報人 矢部謙三「トリック劇場版2」公開記念講演会」DVD
  ・「トリック 新作スペシャル」DVD
  ・「トリック トロワジェム・パルティー」腸完全版DVD-BOX
  ・「トリック2」超完全版DVD-BOX
  ・「トリック -劇場版-」DVD

TRICK1のDVDは単発なので購入せずスカパー録画保存で。
特典の「やむ落ち」目的でDVDを購入してます(笑)
上田次郎の「どん超」と「なぜベス」はドラマ中に出てくるものを実際に販売してるわけですが、
僕個人としては…面白い内容になってるんじゃないかと(笑)
今までの事件はすべて自分一人で解決したことになってるので(笑)
当然、ドラマを見てから読んだ方がいいに決まってますが「初TRICK」な人はコレ読んでから
ドラマを見るのも逆に面白いのかもしれないっすね。

そういえば、僕の携帯は…もう長い間「TRICK・テーマ~Mystic Antique」着メロを頑なに
使用してたりします(笑)
静かなところでいきなり鳴ると不気味な雰囲気を醸し出すのがイイ感じ。
「TRICK」を知ってる人が初めて聞くと必ず爆笑されますね(笑)

2歳愛馬

一口歴7年目にして…

2歳愛馬の早期入厩ラッシュ!
こんなの初めてっす。無事デビューできるかどうか?は別にして(笑)
毎年…3歳になってから入厩、新馬に間に合わず未勝利戦が初戦が普通。
もしくは春のクラシック戦が終わった頃入厩…とか(笑)

とりあえず、ここまで順調に来た!ということがうれしいではないですか。
せっかく良い感じで進めてきたのに…やれあそこが痛いだの、馬房で休養中だの、
なかなか順調に行ってくれない愛馬ばかりだったので(笑)

  □シルクグラディウス 美浦・奥平雅士厩舎 6月1日入厩
  □シルクスターリング 栗東・矢作芳人厩舎 6月14日入厩予定
  □シルクキャニオン  栗東・作田誠二厩舎 6月24日入厩予定


そして、現在…ヒュージ、プロフェット、エンゲージが入厩中。

期待のクルセイダーはリフレッシュ放牧に出されました。
このまま使っていくか?と思われたけど、厩舎でまだ勝ってない3歳馬が控えてるしね。
クルセイダーは馬体も精神的なものも、まだ成長途上だし、ダービーは終わったことだし(笑)
慌てることはないっすから。

BoAさん

ここんところネタが無くて(笑)

BoAさんやカンちゃんについて、取り上げる程のものが無く…。
そんなわけで、BSHのカンちゃんページの更新も止まったままで申し訳ないです。

というかね、昨年はBoAさんとカンちゃんに全力投球で…馬券と愛馬を疎かにしました。
その反動ではないけど、愛馬が順調に出走してるもんだから…今、やらないと!(笑)

ちょっとだけBoAさんの話をしましょうか。

5月30日にアメリカMBAの学生45人を相手にした「韓流」講演…質問に答える形で、
SMのイ・スマン理事が「BoAは最近きれいになったが整形なんてしてない」と言った件。

BoAさんのファン以外の方が疑うのはしょうがない。いや、しょうがなくないんだけど、
僕が疑惑を晴らすも何もないんだけど、とりあえず昨年のライヴDVDを観ておこう!
何も変わってないので(笑)そらもう恐ろしいほど…お子ちゃまの頃のままなので(笑)

だから…化粧って怖いなと(笑)どこまでも化けることができます。
しかも、芸能人はプロ中のプロのメイクさんが描いてる~作ってるわけだから(笑)
騙されて当然つったら当然なんですね。
BoAさんは疑惑が迷惑というより「うちのメイクさんは凄いでしょ?」と思ってそうで…。
そんな人ですから…基本的に(笑)

あとね、BoAさんを知るキッカケ…ファンになるキッカケは「Amazing Kiss」なんだけど、
この曲をつくった「BOUNCEBACK」さんのこと。

作曲担当の河出さんが岐阜出身ってのは知ってたんだけど、羽島市なんだ…ふ~ん(笑)
先週、ポストに地元「中日新聞」のちらしというか冊子(ショッパーぎふ)というか…
が入ってたんだけど、TOPのインタビュー記事が「BOUNCEBACK」さん。

で、食いついたのが…作詞担当の竹内栄美子さんですな(笑)
ピンで写ってる写真が……キレイ、カワイイ、ステキです。
この人が書いたのか…と思うと「Amazing Kiss」がさらに良い曲に聴こえてくるわけですが、
BoAさんへの提供詞はこの1曲だけなんですね、残念。
もちろん河出さんのBoA曲はいくつかあるわけなんですが、当然全部◎です。

さて…BoAさん聴きますか。

アンタ(安田)レスな…

安田記念の出馬表がでました。

馬名騎手前走
11ダイワメジャー安藤勝己 読売マイラーズカップ 1着
12ダンスインザムード北村宏司 ヴィクトリアマイル 1着
23テレグノシス武豊 京王杯スプリングカップ 3着
24ブリッシュラックB.プレブル 香港チャンピオンズマイル 1着
35メイショウボーラー福永祐一 かきつばた記念(ダート) 4着
36ハットトリック岩田康誠 ドバイデューティーフリー 12着
47シンボリグラン柴山雄一 京王杯スプリングカップ 6着
48フジサイレンス江田照男 京王杯スプリングカップ 8着
59ローエングリン四位洋文 京王杯スプリングカップ 7着
510ザデュークD.ダン プレミアシャティンヴァーズ 5着
611カンパニー内田博幸 産経大阪杯 1着
612バランスオブゲーム田中勝春 中山記念 1着
713エイシンドーバー蛯名正義 新潟大賞典 5着
714インセンティブガイ横山典弘 京王杯スプリングカップ 2着
715アサクサデンエン藤田伸二 ドバイデューティーフリー 15着
816ジョイフルウィナーD.ビードマン 香港チャンピオンズマイル 3着
817オレハマッテルゼ柴田善臣 京王杯スプリングカップ 1着
818グレイトジャーニー佐藤哲三 京王杯スプリングカップ 5着


比較的、得意としてるレースです(笑)
過去、何度も当ててるのですが…その全てがサイン読み(笑)
初めて正統予想で挑むわけですが、ちょっとだけネタ(タイトルがヒント)を使っちゃおうかと。
ただ、今年はイレギュラーとなってるので微妙ではありますが…。

ということで、出馬表に消し込み(紺で枠消し)してあるように…

   今年の安田記念は10頭立て

安田記念は香港から参戦してきた馬が怖いのですが、今年に限っては全部消し!と出ております(笑)

オークスで競走中止した横山典弘と、ダービーで競走中止した安藤勝己をどう捉えるべきか?
そんな今年の安田記念ではないか?と考えてます。

冷静に分析(クルセイダー5戦目回顧)

愛馬シルククルセイダーが勝ちました!

レースを観ると桁違いの勝ち方で、しばし興奮状態でした(笑)
ブッチギリっつ~ことでなく、直線向いてからの脚が凄く見えたのです。
あっという間に8頭を抜き去ったんだからインパクト大ですわ。

で、冷静に分析。
タイムは平凡な感じでしょうか?後半の古馬1000万下クラスより2~3つ遅い。

 前々走 未勝利戦 1着 前37.8-後36.9
  前走  500万下 8着 前38.6-後36.6
 --
  今回 500万下  1着 前37.5-後37.6

先行勢をみると…

  3着 コクシムソウ    前36.4-後38.9
  4着 ニホンピロファイブ 前36.7-後38.9
  6着 オピニオンシチー  前36.9-後39.0
  7着 インスパイアリング 前37.3-後39.0
  8着 ゴールドリーズン  前36.9-後38.9
  10着 サンレイコマンド  前37.2-後39.3
  15着 エイシングラマー  前36.1-後41.3


というように、終いバテて伸びず…な感じ。
クルセイダーは凄い脚を使った…というか、平均してバテずに1700mを走っただけ(笑)
でもそれはとっても大事なことです。

もうね、3コーナー手前からムチ入れっぱなし。4コーナーも大外回すしかなく、
万事休すか?と思ってたら…ですよ(笑)
ムチ入れっぱなしでも脚を使ってたわけでなく…クルセイダーは川田君の命令を無視してたわけだな。
でね、直線向いて10番に並んだところで…いきなりTOPギアです。
もし単走だったらあんな脚は見せてないかも。勝負根性スゲ~ッ!っつ~感じでした。

上のクラスや古馬と対戦するには、まだまだ課題が多いと思うのですが、
並んだら負けない根性がある…ひとつでも闘える武器があるので楽しみです。

ちなみに川田君のレース後コメントは
 
  力のある馬ですね。前走は頭をあげて走っている感じで、反応が悪かったのですが、
  今日は返し馬から雰囲気が良かったですね。向正面でエンジンのかかりが悪かった
  のですが、一度エンジンがかかったら凄い脚を使いますね。

                           by ラジオNIKKEY競馬実況HP

とのことです。 

クルセイダー5戦目

明日の中京5R・500万下・ダ1700に出走します。

調教助手のコメントはいつも微妙なんだけど、戦を追うごとに領家師もトーンダウン(笑)
2戦目や3戦目…相手関係も緩んでしょうが、時計以上の競馬~勝ちっぷりからして、
このクラスは十分卒業できるハズ。

ただ今回の条件はやってみないと分からないところがありますね。

  小回りの中京で最内枠スタート

出遅れはあまり心配してません。若手でも屈指のスタート技術を誇る川田君ですよ。
展開的に前に行きたい馬が多そうなので、今回もその流れに乗れるかどうかがカギです。
流れに乗れても、勝負所からモタつくので…そうなったら有力馬の前残りになっちゃいます。

ということで向正面から他馬より早く仕掛けて、直線入り口5~6番手で並んでる形なら…
自慢の勝負根性と末脚で抜け出せるハズ。

当面の敵は・・・10番インスパイアリングと、16番リヴィエールジータの2頭。
あとは・・・初ダートの13番ニホンピロファイブと、距離延長の06番コクシムソウあたりでしょうか?

無事に完走が第一ですが、がんばって欲しいっすね。

競馬の最高峰

日本ダービーの出馬表が出ました。

生産者、馬主、騎手、調教師・・・
競馬に携わる全ての人が、このダービーのために…ダービーこそ一番欲しい勲章。
だから競馬ファンである僕も一番ワクワクするレースだったりします。

馬名騎手 調教師馬主
11スーパーホーネット川田将雅3矢作芳人3森本悳男
12メイショウサムソン石橋守22瀬戸口勉34松本好雄
23ロジック幸英明13橋口弘次郎27前田幸治
24マルカシェンク福永祐一11瀬戸口勉34河長産業
35トーホウアラン藤田伸二16藤原英昭7東豊物産
36アドマイヤメイン柴田善臣22橋田満24近藤利一
47フサイチリシャールG.ボス-松田国英12関口房朗
48パッシングマーク北村宏司8浅見秀一16社台RH
59サクラメガワンダー内田博幸-友道康夫6さくらコマ
510アドマイヤムーン武豊20松田博資26近藤利一
611ヴィクトリーラン安藤勝己4田所清広11山本敏晴
612アペリティフ和田竜二11坪憲章24ノースヒル
713トップオブツヨシ池添謙一9鶴留明雄30横瀬兼二
714ジャリスコライト横山典弘21藤沢和雄20吉田和美
715ドリームパスポート四位洋文16松田博資26ジョイRH
816ナイアガラ小牧太3池江泰郎29金子真人
817フサイチジャンク岩田康誠1池江泰寿4関口房朗
818エイシンテンリュー蛯名正義20坂口正則24平井豊光


そんなわけで・・・赤いところはダービーGET済みの人。数字は中央所属年数。
そんでもって8年連続関西馬が優勝中。
過去15年で関東馬が勝ったのは、1997年のサニーブライアンだけ。

僕的には、ダービーはそれなりの人に勝たせたいし勝って欲しいレース。
横典・善臣・蛯正ら関東TOPジョッキーがダービー未勝利も不思議だし、
藤沢師がまだダービー勝ってないなんて…。今年唯一の関東馬ダービー出走調教師だし。

そういった意味で・・・ 7枠14番 ジャリスコライト 横典・藤沢師 が◎ですね。

浜あゆ

レインボーホールby名古屋初日…行ってきました。

初・あゆライヴ…しかもアリーナ7列目……(笑)
ぶっちゃけ大嫌いなんだけど(笑)楽しまなくちゃ損…てな感じでノリまくってきました。
まぁ率直な感想としては「ふ~ん」かな?(笑)
例えば…アコースティックなところ、浜あゆの歌声に「ヤラれるかな~」と期待したんだけど
ヤラれなかった(笑)
曲はほとんどというか、全く知らないわけで…それがかえって新鮮だったんだけど
構成も演出もイマイチだった。
つ~か、ほとんどギターのヨッちゃん凝視状態だったのでアレなんですが(笑)

ヨッちゃんいいね。さりげないステージパフォーマンスはカッコよかった。
日本版イングヴェイ・マルムスティーン的な感じ←デカさデブさあたりが(笑)
結構バリバリ弾いてたし何本もギター披露してたし…。
普段スタジオミュージシャンしてるギタリストがライヴサポートに入ると、うまいけど魅せれないじゃん?
まぁ…ヨッちゃんは裏の人ではないけどね。

つ~ことで、次回また誘われても…もういいかな(笑)
何だかんだいっても、ライヴが終わったあとしばらくは余韻があって心地よかったんだけど、
ご飯食べたらすぐ覚めたし(笑)

BoAさんだといつも3日ぐらい覚めないんだけどね(笑)
そういえばELT…。
ELTはまた行きたいな、って思えたライヴだったんだよねぇ。
そんなに好きじゃないし、いっ君のギターはイマイチなんだけどね(笑)

で、BoAさんのライヴがとっても観たくなってきたわけです。
つ~か、a-nation の名古屋不参加のかわりに、ap bank fes'06 に出演…。
う~ん…土曜の静岡かよ(笑)
やっぱ無理じゃん(泣)

暇だったので

ブログを開設してみた(笑)

かといって、今コレといって書きたいこともなく・・・ホントは韓国政府に罵倒を浴びせたいんだけど(笑)
せっかくですから僕の「対韓国政府」歴史認識を確認しておいてもよいですか?

 ・首相の靖国参拝は絶対すべき。
 ・侵略戦争は当時の国際的観点からは「有り」の事項。
 ・太平洋戦争は悲しい出来事ですが、当時の日本は・・・開戦しか選択の余地がなかった。
 ・韓国植民地化でなく当時の国際法に基づく両者合意の「韓国併合」
 ・竹島は日本の領土


当然、僕は戦争を体験してない、原爆を体験してない、ぬるま湯にどっぷり浸かってる日常ですが、
平和な今に生きてるからこそ戦争反対を声を大にして言えるし、
純粋に世界の平和と自由を願えるのです。

例えば・・・盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領のいう「歴史認識を正せ!」には呆れてしまいます。
今の日本を見れば一目瞭然ではないですか?
たとえ日本が過去を美化して都合の良い解釈をしていたとしても
(そんなことは決してないです)今の姿がすべてです。
戦争をして負けたからこそ、原爆で多くの悲しみがあったからこそ、今の日本があるわけです。
うまく言うことが出来ませんが・・・
過去の歴史を謙虚に受け止め、しかし悲観したり恨むことなく歩んできた姿が
今の日本ではないですか?

僕からみれば自国でさえまとも舵取りできない盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が
日本の何を知ってて批判してるのかが分からん。

 過去の歴史を正す、過去の歴史を今の常識で裁く・・・
 しかし現在進行形の北朝鮮の違法・犯罪行為は見逃しましょう。


これが今の韓国政府・盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の真の姿です。
歴史認識うんむんの前にまずはまともな人間になれ!話はそれからだ。