BSN賞

試験勉強打ち止め…終了。
もう何もしません…大丈夫でしょう(笑)

前日にあたる今日は、競馬三昧で気分転換します。
馬券負けると尾を引くかもしれないので、
楽しむことを優先にします。

そんなわけで、
新潟11R BSN賞に愛馬・シルクビッグタイムが出走です。
ここにきて、強気のコメントが久保田師から出てきました。

速いのが揃ってるので内枠が課題となりますが、
新潟も終盤になって調子が上がってきた福永騎手だし、
ビッグタイムも2回目の騎乗…なんとかしてくれるでしょう。
なんとかしてくれる…というのは、スムーズに捌いて…

 勝つ!

ということです。

ユニコーンSより調子がよかった前走・プロキオンSの5着。
直線内でスムーズでなかったレース内容をふまえて、
G1入着級の2頭…ワイルドワンダーから0.3秒差、
サンライズバッカスから0.2秒差なら、実力は重賞級だと。

間隔は空いたけど、そんな前走より…
さらに状態が上がってるということなら、ここは力が入るね。
というか、OP特別は楽に通過して欲しいな、と。
欲しいな…じゃダメか(笑)
このメンバーなら楽勝!くらい言っておきましょう。

 ◎シルクビッグタイム

 ○バンブーエール

 ▲サープラスシンガー
 ×ルミナスポイント
 ×ゼンノコーラル

馬券はこれで大丈夫ではないですか?(笑)
単勝、馬単1点、3連単1・2着固定3点で。

で、
ここを勝ったら…
当サイト名「BSH」を「BSN」に変えることも有り得る(笑)
愛馬初のOP勝ちになるので。

で、
日曜日の試験真っ只中に愛馬・ライヴリーデイズが出走。
転厩初戦、初芝…変わり身の要素は確かに有る。
なんとか見せ場は欲しいといったところです…。

"BSN賞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント