売春婦=慰安婦

戦地では皆狂気の精神状態であることは想像できる。
戦地での女性へのレイプ、暴行が多発してしまう事態も想像できる。
当然、それは日本の軍隊だけに限らない。
だから、戦勝国・敗戦国に限らず戦地に売春宿を設置するのは、
国として人として当然考えるし、設置することは正しいことだ。
あくまで、それは、その時代の話だ。

だが、朝鮮人は、いったい日本の何に怒っているのか?
やつら朝鮮人の悪徳業者が儲けるために騙して売春宿で仕事させたことか?
やつら朝鮮人の悪徳業者が売春婦に金を払わなかったことか?

朝鮮人はウソを平気でつく。
約束も言ったそばから破る。
ウソしかない民族といっても言い過ぎではない。
これは事実であり、現在の朝鮮人を見れば納得でしょ?
そういう下のDNA、地球のガンでしかない民族なのだ。

日本に謝罪を要求するババァ達は、
いったい誰に騙され、何を吹き込まれているのか?
想像は容易だし、朝鮮人が考えることなんてひとつしかない。
ようは…2次世界大戦当時の朝鮮悪徳売春斡旋業者と同じ。
名誉とかいろいろ言わせてるが、所詮…大元は金なんですよ。
永久的に金を得るための芝居にすぎない。

それを知ってる日本政府、いや…韓国政府もだ!
逆にババァを訴えるべきだ!

真実はひとつしかない、正義は勝つべきだ!

ひとつ、日本が謝罪することがあるとすれば…
当時、そんな朝鮮悪徳売春斡旋業者を管理しきれなかった事実が
証明されたときだけだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック