BoA THE LIVE 2009 "X'mas"

行ってきました…東京国際フォーラム。

4日は終始爆発的なノリで楽しく…。
5日はカメラが入って一部制限付き…
終始緊張感いっぱいでイマイチのノリ。

4日は爆笑しまくりのBoAさまMCだったが、
5日はイマイチBoAさまに笑いの神様降臨せず…
4日と内容的には同じだったんだけど、
間とタイミングと繋ぎが最悪で反応しずらい(笑)

まだ今日の大阪が残ってるので詳しく書きませんが、
ライヴは聴かせる系多発で満足でした。
今年春出した某ダンス曲をダンス無しで聴かせてくれたし
アルバム「LOVE & HONESTY」の中の小森田曲で
ダンスパフォーマンスとか…びっくり度満載でした。

が…

が…ですよ、

来年のツアーは、あのサポートメンバーで決定なの?
驚くほどのレベルダウンで、口ポカ~ンでしたが…。

せっかくドラムが哲ちゃんでホーンセッションも入れたのに
ベース、キーボード、ギターの入れ替えがマイナス方向。
(メンバー紹介時よく聞こえなくて残念でしたが)
ジャッジーさもファンキーさも伝わらず…ただ譜面を弾いてるだけ。
演奏に気持ちが入ってないのがあからさまな感じだった。
とくに…ギタリストは誰でしょうか?
某バラード曲のギターソロは最悪を通り越していた。
初めてGソロ終わりのBoAさまに鳥肌が立たず…。
「あなたが好きで…」のあの曲ですよ。
ファン支持率No.1のあのアコースティックソロも、
譜面を追ってたた音を出しているだけ感はホントにいいの?
あのレベルでいいなら僕の方が気持ちを入れて弾けるよ(笑)

ただ単にスケジュールの関係なのか?
節約のためにワンランク下のミュージシャンしか使えないのか?
ホントは一流なんだけどリハーサル不足でアレなのか?

BoAさまからクレームが無いのが不思議なんですがね。
というか…
ライヴに参加したみなさんも同じ事思ったんじゃないかな?

さて…来年のツアーはどうなってしまうのか?
新しいBoAさまを魅せるための進化は賛成ですが、
サウンド的に、メンバー入れ替えしてレベルダウンでは話にならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック