シルクビッグタイム@神無月S

勝ちました!OP馬に復活しました!

うれしいですが…
2着で復活気配を見せたときほど感動はなかった(笑)
ウチパク騎乗でこのメンバーでは格上の存在だったから。
権利取り目的の馬が何頭か入っちゃってたしね。
ここは勝たないと!勝って当然!という内外からの思惑。

先週…
同じ久保田厩舎からデビューした愛馬シルクニュースター。
3番人気で16着と惨敗→入線後下馬→馬運車内死亡。
ショックで数日間、仕事に手が付かなかった。
競走馬にこういった事故はしょうがない現実です。

ただ、救いは完走したことです。
1300m走っただけで死んじゃったけど、
競走馬として生まれてきて競馬場でデビュー出来た。
そして結果無事ではなかったけど完走した。

厩舎を責める奴もいるでしょう。
でも…僕が画面でパドック見たかぎり、
ニュースターの気配は良くも見えないが悪くなかった。
歩様に異状もみられなかった。
JRDBでもパドック点(◎評価)入ってたしね。
走れる状態であったのは間違いなかったです。

だからこそ…
久保田師はビッグタイムで勝負しにきたハズ。
同じ千代田牧場馬でシルクHCの馬。
今日、絶対にOP復活させると思ってたハズ。
プラス体重で出走してきたので、これは勝つぞ!と。
ビッグタイムは余裕残しの馬体のほうが走ると思います。

デビュー戦は、明らかに余裕残しで太かったですが、
岩田騎手がこれでちょうどいい、と言ってました。
その後は仕上げての出走だったせいか、
パフォーマンスが落ちていました。
研ぎ澄まされた馬体だと走らない…。
余裕残しで目に力が入ってると走る…。
競走馬は難しいですね。

新潟でビッグタイムを見て分かったのです。
瞳が語る大きさというものを。
パドック派じゃない人もパドックで馬の目を見よう!
これはGCとか画面だと全く分からないですが…。
分からないというより馬の気持ちが伝わらない(笑)

ビッグタイム復活で、愛馬のOP馬も3頭に復活。
そんな矢先…
シルククルセイダーが両後脚に裂蹄を発症しちゃいました。
前走のシリウスSは安勝騎乗で8着惨敗。
惨敗といっても見せ場はあったし勝ち馬から0.8秒差。
重賞クラスでもやれるし勝てる能力あるのは間違いない。
復帰後使い詰めできてたので、いい休養になるでしょう。
まだまだがんばって欲しいし、復帰を楽しみにしてます。

で、そろそろシルクメビウスが登場してきます。
まだまだ本調子といかないようですが、
同世代、同厩舎のセイウンワンダーががんばってます。
ダート戦線でも同世代のライバル達が活躍してます。
どんな状態であれ…メビウスも負けてられないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のりのり
2009年10月29日 21:51
はじめまして(* ^ー゚)ノ
ビッグタイム&ニュースターに出資しております。

日曜日は、ビッグタイムと口取りしてきましたよ~☆
あんまり信用なかったのか、5人しかいなくて定員割れでした(笑)
お暇がありましたら、わたくしのブログに写真もあるので、
よろしかったら、当日の目ヂカラ(?)をご確認ください。
http://noriuma.blog4.fc2.com/

ニュースターはもはや「出資してました」なんでしょうか(涙)
彼が亡くなってしまったことも悲しいのですけど、
それを厩舎のせいにしたがる人が(ネット上では?)多く見られて、
余計に悲しい思いになってしまいましたが。。。

ビッグタイムのことも、ニュースターのことも、
なんだか自分と同じように考えている出資者さんだなぁ~(*^^*)と、
ついついお話したくなってしまいました。
また遊びにきますので、よろしくお願いします。
2009年11月08日 08:09
のりのりさん、訪問ありがとうございます。
コメント気付くの遅れました(笑)
ネット上のバカを相手にしてもしょがないですよ。
「しるくちゃんねる」は可哀想な人しかいないしね。
ちゃんとしたコメント返しは表(記事)でしようと思います。
写真見させてもらいました。
やっぱ、素晴らしい馬体ですね…ビッグタイム。
時間が許せば応援に行きたいのだけど…なかなか。
もう一度でいいから、生ビッグタイムに逢いたいですよ。

この記事へのトラックバック