シルクメビウス@端午S by 京都

OP特別勝ち!
これで重賞路線へ行けますね。
ビッグタイムで勝てなかった昨年のユニコーンS…。
なんとかメビウスが勝ってリベンジして欲しい。

勝ったから言うわけじゃないんだけど、
ここでこのメンバーなら勝ち負けだろうと。
前走、前々走から、ナサニエルが人気するなら
おいしいな…くらい冷静にいられたりする(笑)

唯一の不安は内枠…だったのだけど、
田中(博)騎手は前走内枠からうまいこと乗ってくれたし
今回は直線入り口でゴチャつくこともない感じだったので
そこはなんとかなるだろうと…。

それにしても強かった…まぁ、見て下さいな。
アドマイヤの斬れは今後も脅威ではありますが…(笑)

 JRAHPのレース映像(端午S)

3歳時のビッグタイムとはまた違う強さ。
瞬発力が武器というか、長く脚を使える感じはしないんだけど
追ってからもしっかりした脚で抜けてくる。
領家厩舎の調教特徴かもしれないんだけど、
勝負根性とか、最後まであきらめない…というか。

楽しみは続きます。
というか、今週末はビッグタイムが東京に登場。
どうやらクルセイダーは無理っぽいすね。
6月の「ブリリアントS」照準ということになるんでしょうか?
ビッグタイムは調教も動かなくなってきました…。
もう1回立て直してもいいのでは?と思うのですが…。

そういえば、
メビウスが出れなかった「兵庫チャンピオンシップJpnII」に
シルクHCからシルクダンディーが挑戦しました。
スーニも負けてしまったけど、大差3着という結果。
でも、あの競馬で3着は中味の濃いレースだったのでは?
最初から最後まで一番脚を使ってたのがダンディーだった。
スムーズに競馬を出来た上位2頭だったことを考えれば、
大差というほど差はないと感じたんですが…。

そんなこんなでシルクダンディーもメビウスのライバル。
いずれ対戦することがあるかもしれないけど、
負けたくないっすね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック