これも競馬です

シルクメビウス…1番人気4着。

ちょっと辛い競馬になってしまいましたね。

出遅れ気味で押して先行策。
前有利の馬場状態だからこれはOK。
終始、前3頭を見ながら内々を進む展開。
3コーナー近辺で横にいた勝ち馬が仕掛けた後
外へ出したかったと思うが、後ろから15番がきてて
出せない状況…そのまま内の位置取り。
手応えバツグンで終始脚を貯めた状態で直線へ。
しかし…
直線入り口では4頭が壁になってて抜け出せず。
ちょっとバラけたところで瞬時にバテた1番の内を
狙うも、哲三の左ムチでラチまでヨレて塞がった。
そこで外に出し立て直すロス。
この時点で、というか直線入ってからすでに勝負は
ついてた感じで、2着あれば…という状況でした。
勝ち馬は外々からスムーズな競馬をしてたので。
人気背負うとこういうところ厳しいね…。

これはもうしょうがないです。
浜中騎手は判断が早くて、いい騎乗だったと思う。
少しの隙間でも行こうとした所が、和田・南井と違う。
ただ、今回は運がなかった…ということでしょう。

ただ、福永はしたたかですわ(笑)
直線入り口でマクッたとき、先行してた14番に脚が
無いことを見て内に切れ込んできたのでね。
あれがなければ14番(渡辺)は惰性で外を回ったと
思うんですよね。
そうすればメビウスも難なく抜けて来られたと思う。

まぁ、このクラスの勝ち上がりは問題ないでしょう。
ダッシュがきかないようなので芝でもたついてる感じ
でしたが、芝も大丈夫だと思います。
和田がヘボ騎乗した2戦目、最後の脚が忘れられない。
芝でこそ…と思うんですがね(笑)

しかし…
メビウスもビッグタイムもクルセイダーも内枠ばっかで、
なかなかスムーズな競馬をさせてもらえないなぁ(泣)

中山金杯
直線、ミヤビ、アドマイヤ、キングストレイルとの攻防。
◎ミヤビランベリで展開予想もほぼ狙い通りだった。
ただ…2着の2番人気ヤマニンが抜け(泣)
藤田だったのでもう少し後ろから行くと…読み違い。
1-12の馬連はおさえてたので最後熱かったです(泣)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック