新年の抱負

賀正!

今年は…
日本という国の破滅が始まる年になりそうです。

労働者には働かせてもらっている会社が存在し、
その会社は不景気だろうと資金繰りが厳しかろうと
労働者を守る以前に会社を存続させなければならない。
非情だろうが何だろうが、今何をするべきか?
経営者はまずそこの判断を間違ってはいけない。
今が経営者の腕の見せ所かもしれない…というか、
最低限、
こういう時のため準備してきた経営者は多いはず。

うちの会社の社長さんは現状を人のせいにしていない。
誰の責任でもなく世の中の流れだからとは言ってたが、
だからといって、しょうがない…とは思ってないようだ。
今を乗り切る覚悟と自信…
それは日頃からの経営努力の結果ではないか?と。

日比谷公園の年越し派遣村ですか?
人それぞれ考えることは違う。
でも現状を他人のせいにしている彼らに同情はしない。
また、それをバカなマスゴミは弱者として取り上げる。
対応が遅い、政治が悪い、政府が悪い、小泉が悪い…
アホかと。

新しい人が入ってくるたび、職場移動があるたび、
先を越されないよう、早く抜くように日々努力してきた。
最低限の出費以外、給料には手をつけない努力も。
社員といえども、いつクビと言われるか分からない。
会社存続のためにやむ終えない場合もある。
景気なんていい時もあれば悪い時もあるのが普通。
日頃から「もしも」の場合を考えることも大事です。
派遣切りされてしまった人の中でも、
ほとんどが僕と同じだと思うんですがね…実際は。

で、最初に書いた…
今年は日本という国の破滅が始まる年になりそうです

「もしも」じゃなく現実味が帯びてきた民主党政権誕生。
これだけははっきりしています。
民主党政権では国民の生活どころじゃなく、
日本という国の存続が怪しくなっていくでしょう。

なぜならば、まともな経営者がいないからです。
国民との約束ですから官僚に頼らず運営ですよ?
民主党議員たちだけで何が出来るんでしょうか?
誰でもいいので教えて欲しいです。
そんなに斬れる優秀な議員がいるのでしょうか?

世論調査とか、ホントっすか?って感じ。
国民目線なんて幻想。
現状を打破してくれるなんてのも幻想。
現状維持すらままならず…でしょう。
そのときは…
今度は誰のせいにするんでしょう?

会社では見所がない人or能力がない人を
やってみなければ分からないという理由で
社長に抜擢することは普通ない。
世襲で後次ぐ…って場合はあるかもしれない。
が、そんな場合でも社長を支える経営陣が
優秀だからこそ後を任せられるわけです。

で、民主党…。
社長が小沢で、取締役が鳩山、管ですよ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック