最初と最後が肝心!

12月に入って僕の周りの状況、環境が劇的に変化。
なお続く日ごとの変化が辛いですよ…悪い方向なので。
仕事の話ですが…。

で、愛馬の話です。
クルセイダー、ビッグタイムのOP馬2頭を筆頭に
現在、3歳以上では稼動馬がいない状況です。
順調なら…
クルセイダーとビッグタイムは相当楽しませてくれたハズ。
同世代の馬達が活躍する姿に嫉妬しまくりの週末(笑)

で、2歳愛馬なんですが6頭中4頭デビューしましたが、
なかなか勝ち上がれない。
このままでは年越せないじゃん…というところで

ついに…

シルクメビウス by領家厩舎

強い競馬で勝ち上がることが出来ました。
ダートに適正があるというより、
時計の関係で現状、芝よりは…ということでしょうか?
もう少し力をつければ芝で…と思いますが。

僕はビッグタイムを見てますので、それほど驚きませんが、
直線、坂を上りきったところから再加速したみたいなので
勝ち方は優秀だったと思います。

しかし…
なかなか芝で活躍してくれる愛馬が出ないっすね(笑)
この世代から、芝で…を意識して出資考えてるのに。

そんな中、
土曜中山6R新馬でシルクマイヒメがひっそりとデビュー。
父・キャプテンスティーヴ 母父・ブライアンズタイムです。
唯一、ダート路線を承知で出資したわけなんですが、
芝1600mでいい競馬をしてくれました。(結果7着)
首を上手に使えてなくて突っ張った走り。
それでもハナにいくスピードがあるし、
トモが緩くても坂で踏ん張る我慢さ、根性もあった。
もう少し成長すれば、勝ち上がれると思います。

高木師も江田騎手も芝がいい…というコメントなので
馬はホントよく分からないですね(笑)
血統からしたらバリバリのダート馬って感じじゃない?
母の血ですかねぇ…シルクジャスティスの全妹ですので。

そんなこんなで…
2008年最終週に愛馬の出走はありません。

1月~ビッグタイムの勝ちから始まり、
12月にメビウスの勝ちで終わることができた…計6勝。
2008年はとても充実した一口馬主ライフだったと思います。

さて、来年最初に勝つ愛馬はどれなんでしょうかねぇ。
重賞勝ち…期待したいところです。

現役愛馬一覧(17頭)

 ・シルクプロフェット(6歳)
 ・シルククルセイダー(5歳)
 ・シルクアルバス  ・シルキーチーフ 
 ・シルクビッグタイム ・リーガルアミューズ(3歳)
 ・シルクユニヴァース ・シルクメビウス
 ・シルクプリヴェイル ・シルククレヴァー
 ・シルクマイヒメ ・シルキールンバ (2歳)

 ・ゼンノロブロイ×ロワイヤルハイネス
 ・デュランダル×グラスファッション
 ・Northern Afleet×Silver Grail
 ・デュランダル×マイパーソロン
 ・マンハッタンカフェ×クインオブオールディー (1歳)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック