公正競馬

今朝ね、長々と書いてたんだけど…
書いてる途中にブラウザ閉じてしまった(泣)

怒りに任せて書いていたので、ふと消えた事実と向き合い
冷静になったら…書けないもんだねぇ(笑)

ということなので、今朝書いてたことを簡潔にすると…

・スポニチが最後までJRA批判をしていた。
・開催強行は納得いかない→公正確保に疑問だから。

で、目だったところで最悪だったのは「小田哲也」という記者。

・なぜ、こうまで開催を強行したかったのか?
 22日夜の会見が終わっても自分には分からない。
・終息宣言どころか感染源もいまだ不明の状況で、
 果たして公正競馬といえるか?

JRAのあの説明で分からないのなら競馬をヤメたほうがいい。
そもそも陽性だって発症してなければ能力に問題ないと…。
当日感染したって熱が出てるなら「取り消し」確定だし。
これはインフルエンザとか関係ないわけですが。

そもそも・・・奴がいう「公正競馬」を教えて欲しい。

現場にいるならさぁ・・・インフルエンザでなくても、
あきらかに出来落ち調子落ちの馬がレースに出てることについて
そこは「公正競馬」としていいのか?
フケとかひと叩きとか…そういうのは「公正競馬」としていいのか?
頼むから教えてくれ。

で、何が最悪ってね…開催や公正さに疑問を持ちながら
紙面・web紙・携帯版に予想載せてるんですよ。
彼にとっては予想不可能のはずなのに…詐欺同然です。

でね、

・再開に向けて、フル稼働した厩舎関係者や獣医師の労苦には
 感謝したいと思う。

こんなとぼけたこと言ってるんだからあきれてしまう。
だから、お前は競馬に携わるものとしてとして何をしたんだ!
つ~ことです。
JRAを批判しておいてJRA主催のレースをダシに金とってるだけ(笑)
予想辞退ならかっこよかったのにね。


いやね、インフルエンザの件でJRAに苦言とか批判とか…
全然かまわないとは思います。

それにもかかわらず予想行為してお金を取ってることが?なわけです。
彼らは「公正」でないと思ってるわけなんですから。


そんなわけで僕はいつもと変わらず普通に予想して馬券投票。
何も変わりません。インフルエンザなんて関係ありません。
愛馬は2頭出走して2頭とも惨敗でしたが…
なんだかんだで今年3回目?の10万馬券GETです。

画像

ただ…先々週の負けを取り戻したにすぎないわけですが(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック